美容コラム

イオン導入の効果とは? | イオン導入のおすすめ

イオン導入についてするか、しないかで悩んでいる方に見てほしい

方法は色々あるけど「イオン導入はやったほうがいいです!」

イオン導入の効果
美顔器やエステサロン、美容外科などの施術をみていると、よく「イオン導入」という言葉がありますよね。

イオンを導入するということなのだろうけれど実のところよくわかっていない、こんな方もきっと少なくないのではないでしょうか?
私もそうでした(笑)

イオン導入がおすすめな人ってどんな人なのかな、自分には向いているのかな、なんて思ってしまうかもですが、イオン導入はできるチャンスがあったらやりましょう!

イオン導入できる美顔器など持っている方も時間ある時はやったほうがいいですよ。

そこで今回はイオン導入について、おすすめのイオン導入方法も含めてご紹介していきます。
この記事を読めばなぜイオン導入をした方がいいのか、自分にメリットがあるかがわかりますよ!

イオン導入は美容成分を浸透しやすくするためのもの

イオン導入は簡単にいってしまうと微弱な電流をお肌に流して、美容成分をお肌の奥にある真皮層まで届きやすくすることを指します。

電流を流すなんてちょっと怖いしわけがわからない、なんて思ってしまいますよね。

実は私達人間のお肌には陽イオン(+のイオン)と陰イオン(-のイオン)というものがあります。

そして肌というのは「表皮」と「真皮」、そして「皮下組織」という3層に分かれており、表皮も「角質層(かくしつそう)」、「顆粒層(かりゅうそう)」、「有棘層(ゆうきょくそう)」、「基底層(きていそう)」という4つの層からなっています。

花王さんのホームページにわかりやすいイメージ図が載っていたので(https://www.kao.com/jp/skincare/structure_02.html)、参考までに。

この表皮の一番表面にある角質層には陽イオンが多く、酸性の状態を保っています。

一方でその内側に当たる部分の顆粒層は陰イオンが多く、アルカリ性に保たれているという角質層とは真逆な状態

実はイオンというのは磁石と一緒でプラス同士とマイナス同士というのは反発し合うという性質があります。

…このあたりは化学的なお話になるので詳しい話は保留にしておきましょう(笑)

では反発するとどうなるかというと、角質層と顆粒層の間に電気の膜ができます。
この電気の膜は肌のバリア機能があり、外部の刺激からお肌を守る大切な役目を担っているのです。

しかしこのバリア機能、困ったことに美容成分にも反応してしまい、美容成分が角質層より奥に浸透することをよしとしません。

いい美容液を使っているはずなんだけどいまいちお肌に浸透している気がしないなぁなんて思ったのであれば、きっとバリア機能がしっかりと作用してしまっているのでしょうね。

普段は頼もしいバリア機能ですが、美容液などを奥までしっかり届けたい場合にはちょっとガードを緩めてほしいと思ってしまうものです。

そんなときに活躍するのがイオン導入

イオン導入器などを使って肌に微弱な電流を流してあげるとあら不思議、角質層と顆粒層が中性に傾いて反発する力が弱まって美容成分を通してくれるではありませんか。

ちなみにビタミンC誘導体はマイナスのイオンを帯びているので、イオン導入器でマイナスの電流を流すとまるで逃げるようにして反発してお肌の奥の方、つまり真皮層までぐっと押し込まれるような形になるという面白い性質があります。

イオン導入器を使うと手などで美容液をつけたときの数十倍も浸透するそうですから、イオン導入器はお肌に美容成分を効率よく届けるためにはマストな存在であるといえるかもしれませんね。

イオン導入がおすすめな人とちょっとした注意点

イオン導入にどんな効果があるのかわかったところで、より具体的な効果やどんな人におすすめなのかというと…

イオン導入は肌のイオン状態を中性にすることで美容成分を真皮まで届けることができるものですので、使う美容液によって様々な効果が期待できます。

例えば保湿系の美容液を使えば保湿効果を高めたりして乾燥を改善したり、ハリのあるお肌に近づけることができます。

また、シミやくすみの改善にも一役買ってくれるでしょう。

そして毛穴の奥の汚れをとったり引き締め効果も期待できるので、毛穴が広がったりたるみ毛穴で悩んでいるという方にもおすすめです。

あとはニキビやニキビ跡などを解消する効果も期待大です。

さて、ここでひとつ注意したいのが、イオン導入はどんな美容成分でも効果的に作用してくれるというわけではないという点です。

イオン導入器などを販売しているNBSいわく(https://www.nbs-nbs.com/general/opus_beauty/column01/)、例えば『ビタミンC誘導体』や『プラセンタ』、『アミノ酸』などはいい感じにお肌に届いてくれますが、『ヒアルロン酸』や『コラーゲン』などはイマイチなんだそうです。

→コラーゲンは、イオン導入ではなく同じ様な「エレクトロポレーション」という機能で肌の奥まで送り届ける事ができますよ!
参考:生コラーゲンおすすめ美容液をチェックしてみて下さい。

なぜかというのはこれらのスキンケアアイテムを手にとってみるとなんとなくわかるかと思いますが、サラッとしたものは相性が良くて、とろっとした感じのものは浸透しづらいといったイメージです。

分子が大きな美容成分というのはなかなか浸透させるのが難しいようですよ。

勿論マシンによって異なる部分でもあるので一概には言えないですが、イオン導入器によっては苦手なものもあるという点は注意しておきたいポイントですね。

イオン導入をする方法は2つ

ここまで読んでイオン導入をしてみたい!と思った方、イオン導入をする方法は大きく2つあります。

一つが市販されている美顔器、つまりイオン導入器を活用する方法です。

例えばエビスの『導入美顔器ツインエレナイザー』などはまさにイオン導入器といった感じで、保湿成分やビタミンCをしっかり角質層に浸透させてくれます。

また、先程苦手といったヒアルロン酸などの大きな分子の美容成分を浸透させたい場合は、イオン導入ではないですが、エレクトロポレーションができるリベラータ社の「ララルーチェRF」一択です!
少し高いですが、私も使っていてこれはかなりおすすめです。

イオン導入もいいけれど、せっかく美顔器を購入するんだったらもっといろいろな効果があったほうがいい、そんな風に思うのであればやはりヤーマンの美顔器でしょう。

特に『フォトプラスEX eye pro(https://www.ya-man.com/brand/yaman/products/forface/photo-plus-ex-eye-pro.html)』などはイオン導入はもちろん、表情筋を刺激できるEMSやREDなど、一通りの機能が揃った美顔器です。

この機種だと目元のケアもできるので、顔全体をケアしたい際にはおすすめです。

美顔器を使う以外にはエステや美容皮膚科などで施術を受けるという方法があります。

自宅で使えるイオン導入器よりも威力が高いため、より高い効果が期待できるでしょう。

サロンやクリニックによって扱っている美容成分が異なったりするので、希望の美容成分があるかどうかをチェックしておくとよいですね。

ちなみに湘南美容クリニックのイオン導入は『エレクトロポレーション』という一味違うもので(https://www.sbc-skincare.com/contents/spring.html)、こちらもパナソニックの美顔器同様、分子量の大きな美容成分を浸透させることができる方法です。

美顔器は気軽に使えるしクリニックならより高い効果が見込めるといったように、どちらの方法にも魅力はありますから、自分に合った方法はどちらか考えてみるのが良さそうですね。

イオン導入は効果的に使えばお肌の調子を整えることができるありがたいものです。
自分に向いていると思ったら思い切って導入してみて、お肌の悩みをスッキリ解決しましょうね!

この記事を読んで少しでも「いいな」
と思ったらクリックしてくれると
すごいうれしいです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ   

 

人気記事

美顔器でほうれい線を消した 1

⇒ほうれい線が消えるおすすめ美顔器をすぐに見る 間違った方法や「ほうれい線やたるみ」に効果がない美顔器を使うと「ほうれい線」などを消せないどころか、逆に深くなったりします。(舌回し運動だけで「ほうれい ...

エステナードソニック口コミ分析 2

私が買う前に分析してみた”エステナードソニックローズの口コミ分析”を紹介します。 個人的にはこの”口コミ分析”が決め手となって最終的に購入を決めたのですが、非常に面倒な作業でした(笑) せっかく結構時 ...

Copyright© ほうれい線・たるみが消える、効果があるおすすめ美顔器 | ゴルゴライン・マリオネットライン , 2019 All Rights Reserved.